入浴後のスキンケア






トップページ » 入浴後のスキンケア

入浴後は乾燥しやすい状態

入浴後はなるべく早く顔や体などのスキンケアをしてあげることが大切

毎日体の汚れを落とすために入るお風呂やシャワーですが、体の汚れを落とす際にどうしても一緒に体の皮脂が落ちてしまいます。



皮脂が溜まり過ぎることは肌荒れの原因になりますが、皮脂も体の水分を保つために重要な役割を持っています。



入浴の際に体や顔を強く擦るように洗ったりすると皮脂が取れすぎてしまったり肌荒れや乾燥の原因になります。



こうした肌の洗い方に気をつけるのも大切ですが、入浴後のスキンケアも大切です。



入浴後というのは体の皮脂が落ち、普段の状態よりも体の水分が逃げやすく乾燥しやすい状態になっていますし、肌を守ってくれるバリアの役割を果たしてくれるものがなくなっている状態なので敏感にもなっています。



そこで、入浴後はなるべく早く顔や体などのスキンケアをしてあげることが大切です。
そのため、お風呂から上がってすぐに化粧水をつけ乳液などでケアをしてあげることが重要です。



また、化粧水に関しては洗顔をしてすぐに付けるのが1番効果的です。
入浴後に付けるのはもちろんですが、洗顔を終えたら入浴中であっても化粧水をつけてあげると肌の乾燥をより防ぐことが出来ます。



乾燥が酷い場合は入浴後に肌の水分が乾ききらないうちにボディクリームなどをたっぷりと肌に塗ってあげるとよいでしょう。



特に腕や足の脛などは他の部位と違って乾燥しやすく粉を吹いたような状態になりやすいので特に注意をしてケアをしてあげるのが大切です。



乾燥しやすい状態になっている入浴後の肌だからこそ普段よりも注意をして早めの保湿をすることで乾燥肌から肌を守ることが出来ます。

乾燥肌対策におすすめ

サプリメント併用が効果的

乾燥肌には、化粧水やクリームなど外側からばかりではなく、内側からの対策を併用するのが効果的です。薬剤師が開発した天然素材にこだわった飲む低分子ヒアルロン酸サプリメント「ヒアルロン美潤」がおすすめです。
⇒「ヒアルロン美潤」がお試し500円