パックやマスクなどの使用方法






トップページ » パックやマスクなどの使用方法

パックやマスクを使ったケア方法

2、3日に1度や週に1度パックやマスクなどを使ってみよう!

肌を乾燥から守るのに、洗顔後や入浴の後に欠かせないのが化粧水などを使った保湿ケアです。
化粧水を使うのはもちろん、化粧水の後の乳液や保湿クリームなどのケアが大切です。



これは毎日するのが大切ですがそれ以外にもスペシャルケアとして2、3日に1度や週に1度パックやマスクなどを使ったケアも重要です。



ただし、ピーリングのような角質を取るパックはあまりやり過ぎると乾燥肌にはかえって逆効果ですので、そうしたパックではなく肌に保湿や潤いを与えるものを選ぶようにしましょう。



また、手軽にできるパックとしては化粧水をたっぷりとコットンに染み込ませてそれを肌にのせるという方法もあります。



最近では手持ちの化粧水を使ってパックが出来るように専用のパックシートなども売られているのでそうしたものを使うのもよいでしょう。



パックやマスクなどをする際に大切なのはパックにかける時間ですが、長ければ長いほどいいというようなものではありません。



肌に潤いを与えるパックやマスクなどは長時間つけすぎるとだんだんとパックが乾いてきてせっかく与えた肌の潤いをまたパックが吸い取ってしまうことになり、パックをした意味がなくなってしまいます。



市販のものには大体の目安の時間が書かれていますが、部屋の環境やその時の状況によっても時間が多少変わってきます。



そこで、パックが乾いてしまう前に肌から剥がすことが大切です。
そうする事でしっかりと肌に潤いを与えることが出来てふっくらとした肌を保つことが出来ます。

乾燥肌対策におすすめ

サプリメント併用が効果的

乾燥肌には、化粧水やクリームなど外側からばかりではなく、内側からの対策を併用するのが効果的です。薬剤師が開発した天然素材にこだわった飲む低分子ヒアルロン酸サプリメント「ヒアルロン美潤」がおすすめです。
⇒「ヒアルロン美潤」がお試し500円