ビタミンで乾燥肌を改善する






トップページ » ビタミンで乾燥肌を改善する

ビタミンを摂取し乾燥肌を防ぐ

ビタミンがなぜ肌に大切なのか?

私達が毎日、食事などからとる栄養素の中に肌にとってとても大切な栄養素の1つにビタミンがあります。


ビタミンがなぜ肌に大切なのかというと、ビタミンはミネラルと同じように皮膚の健康を保つのにとても大切な栄養素です。


というのもビタミンは抗酸化作用という、皮膚の老化や炎症などを引き起こす元となる活性酸素を消去してくれる作用があります。

そのため、ビタミンを多く取っている事で肌の老化等を防ぐことができ肌を健康に保つことが出来ます。


特にビタミンC、ビタミンEやβカロチンは抗酸化ビタミンとも呼ばれていてとても肌に良い栄養素です。


また、ビタミンAが不足してくると肌の抵抗力が衰えてしまい、外からの刺激に弱くなってしまいます。

そのため、外部からの少しの刺激で乾燥肌を引き起こしてしまったりひび割れなどを引き起こす原因となります。


どのビタミンも肌にとってはとても重要な要素ですが、乾燥肌がひどい場合は特にビタミンAが不足している場合があります。


肌の抵抗力が落ちるという事もありますがそれ以外にも、汗腺や皮膚の働きが衰え皮膚膜が少なくなることで保湿力が落ちてしまうということもありますので、肌の乾燥にはとても重要な栄養素といえます。


ビタミンAは緑黄色野菜でも色の濃い野菜に多く含まれている成分で、野菜以外にはうなぎやレバーなど、他にも鯖や青魚やわかめなどにも豊富に含まれています。


食事から乾燥肌を改善したいと思っているのであれば、是非これらの食べ物を毎日の食事に加えてみるのをお勧めします。

乾燥肌対策におすすめ

サプリメント併用が効果的

乾燥肌には、化粧水やクリームなど外側からばかりではなく、内側からの対策を併用するのが効果的です。薬剤師が開発した天然素材にこだわった飲む低分子ヒアルロン酸サプリメント「ヒアルロン美潤」がおすすめです。
⇒「ヒアルロン美潤」がお試し500円