乾燥肌と敏感肌






トップページ » 乾燥肌と敏感肌

乾燥肌から敏感肌へ

乾燥肌と敏感肌の違いは?

乾燥肌と敏感肌 肌が弱い方の中には、「自分は、敏感肌だ」と思っている方も多いと思います。

しかし、中には乾燥肌と敏感肌の区別がつかず、自分がどちらのタイプが理解出来ていない方も多いと思います。


では、乾燥肌と敏感肌について、ご紹介しましょう。

まず、敏感肌と感じている方の場合には、ほとんどの方が乾燥しやすい肌の状態です。

しかし、敏感肌と乾燥肌は違うものなのです。
乾燥肌というのは、外気などの影響により、肌の潤いがなくなってしまうことで、角質層が乱れ、肌トラブルなどを起こしてしまいます。



しかし、敏感肌の場合には、バリア機能が低下していることにより、肌が過剰に反応し、肌トラブルを起こしてしまうことになります。

そして、元々は乾燥肌だった方が、症状が悪化していくことで、敏感肌へと変化してしまう方も多くいます。


乾燥肌 化粧水 乾燥肌の場合には、潤いがなくなっている状態ですから、保湿ケアをしっかりと行っていけば、改善していくことが可能ですが、敏感肌となってしまうと、様々な刺激によりアレルギー症状の様な状態を起こしてしまいますから、乾燥肌の方は早めに対策を行い、乾燥肌を改善していく必要があります。



このように、乾燥肌と敏感肌は似たようが症状ではありますが、実際には原因などが異なってきます。

敏感肌になると、化粧品選びなども大変ですから、乾燥肌の方は敏感肌へと進展しないためにも、しっかりと保湿ケアを取り入れ、改善を目指しましょう。


敏感肌の方で、症状がひどく気になる場合には、皮膚科などで相談してみましょう。

乾燥肌対策におすすめ

サプリメント併用が効果的

乾燥肌には、化粧水やクリームなど外側からばかりではなく、内側からの対策を併用するのが効果的です。薬剤師が開発した天然素材にこだわった飲む低分子ヒアルロン酸サプリメント「ヒアルロン美潤」がおすすめです。
⇒「ヒアルロン美潤」がお試し500円