乾燥肌と睡眠との関係






トップページ » 乾燥肌と睡眠との関係

乾燥肌改善には睡眠は欠かせないケア

正しい保湿ケアを行っていても、睡眠を取れていなければ乾燥肌は改善しません

みなさんは、日頃からどのくらいの睡眠時間を取っていますか。
毎日、同じ時間帯には睡眠をとることが出来ているでしょうか。

実は、この睡眠は乾燥肌にも大きく影響しているんですよ。


では、乾燥肌と睡眠の関係について、ご紹介しましょう。

肌のケアをする際には、肌のゴールデンタイムという言葉を聞いたことがある方も、多いと思います。
肌のゴールデンタイムとは、夜の8時から夜中の2時までの時間帯のこと。


「どうして、ゴールデンタイムというの?」と思う方もいると思いますが、この時間帯には、肌は新しい肌を再生している時間帯です。


ということは、この時間帯に睡眠を取っていることで、肌は生まれ変わることが出来るということです。

また、睡眠不足が続いている場合には、自律神経などが乱れてしまいます。


そうなれば、当然ホルモンバランスも崩れてしまうことになりますから、肌には悪影響を与えてしまうことになります。


どんなに正しい保湿ケアを行っていても、睡眠を取れていなければ、肌は再生することが出来ず、乾燥肌の状態も改善が難しくなってしまうということです。


このように、乾燥肌を改善するためには、しっかりとした睡眠時間を取ることは欠かせないケアともなります。


仕事で忙しくて、なかなか睡眠時間を作れないという方もいると思いますが、少なくても週に1日、2日はたっぷりと睡眠をとるように気をつけ、肌の再生を行っていきましょう。


睡眠をしっかりと取ることが出来れば、肌だけではなく、体の再生も行いやすくなりますから、仕事の効率も上がるはずですよ。

乾燥肌対策におすすめ

サプリメント併用が効果的

乾燥肌には、化粧水やクリームなど外側からばかりではなく、内側からの対策を併用するのが効果的です。薬剤師が開発した天然素材にこだわった飲む低分子ヒアルロン酸サプリメント「ヒアルロン美潤」がおすすめです。
⇒「ヒアルロン美潤」がお試し500円