インナードライ用化粧水






トップページ » インナードライ用化粧水

肌表面に潤いがあれば、インナードライ用化粧水

「表面には潤いがあるけれど、なんだか突っ張る」と感じる方におすすめ!

肌トラブルを抱えている方の中には、
「表面は潤いがあるから、乾燥肌ではないと思うけれど、なんだか肌がつっぱるような気がする」 という方もいると思います。


表面に潤いがあれば、乾燥はしていないと判断し、
今まで通りのケアをしてしまう方も多いと思いますが、
こういった状態の場合には、インナードライとなっている可能性が高いですよ。


では、インナードライ肌の方の化粧水を、ご紹介しましょう。

インナードライの状態を放っておくと、肌の中は水分が足りない状態となっていますから、
シワなどが出来やすくなりますから、早めにケアを行うことが必要です。


インナードライ肌は、どのような状態かというと、乾燥することで肌は守ろうという力が働き、
皮脂分泌を行うことになります。


その皮脂分泌の量が増えてしまうと、肌の外側は潤っているのに、
内側は水分が不足した状態となります。


インナードライの状態を改善していくためには、
肌の角質層までしっかりと届けてくれる化粧水を選んでいくことが必要です。


「浸透しやすい化粧水って、どういったもの?」と思われる方も多いと思いますが、
出来るだけ保湿成分が小さな分子となっているものを選ぶことがポイントです。


小さな分子になっていれば、成分もしっかりと肌の奥まで届けることが出来ますから、
インナードライの状態を改善していくことが出来るでしょう。


このように、「表面には潤いがあるけれど、なんだか突っ張る」と感じる方は、
インナードライ用の化粧水を使ったケアを取り入れていきましょう。

乾燥肌対策におすすめ

サプリメント併用が効果的

乾燥肌には、化粧水やクリームなど外側からばかりではなく、内側からの対策を併用するのが効果的です。薬剤師が開発した天然素材にこだわった飲む低分子ヒアルロン酸サプリメント「ヒアルロン美潤」がおすすめです。
⇒「ヒアルロン美潤」がお試し500円